特定非営利活動法人 国際子供友好協会(旧オクト)


by 特定非営利活動法人 国際子供友好協会
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010クリスマスプレゼント配布完了のおしらせ

e0135675_177152.jpg

e0135675_1783472.jpg
e0135675_179299.jpg
e0135675_1792210.jpg
e0135675_1794390.jpg
e0135675_171092.jpg
e0135675_17102926.jpg
e0135675_17104898.jpg
e0135675_1711739.jpg
e0135675_17112465.jpg
e0135675_17114299.jpg

ご協力いただいている全国の皆様こんにちは。いつもご協力いただきありがとうございます。
代表の濱口です。

昨日、フィリピンの子供たちへ品物を配布した模様をアップしました。

今回はBarangay TAYUD , LILOAN, CEBUとBarangay UMAPAD, MANDAUE ,CEBUとBarangay DULJO, MAMBALING, CEBUでの3箇所の配布のお知らせです。
今回はALAY SA DIOS COMMUNITY CLASS 25という現地ボランティアスタッフの方々にご協力いただき大々的に実施できました。
今回の配布場所は裸足や裸の子供たちが多い比較的経済的に厳しい地区での配布を行いました。

このプロジェクトを発案した当初は、年に4回はこういった大規模な配布を実施したいと考えておりましたが、折りからの円高と不況によりシッピング費用や現地荷卸し費用等々の捻出が個人的に多少困難になり、お知らせできるイベントが少なくなってしまっていることをとても残念に思っております。その他、現地ボランティアスタッフを呼び寄せて仕分け・積み込み作業を行うにしてもビザが発給されなかったりと様々な障害も重なってしまいました。正直、個人で出来る範囲に多少限界を感じ、今後はNPO法人化を視野にいれることも必要かと考えております。こんな経済での言わば大人の都合で日本の子供たちから現地の子供たちへの純粋な友好の輪に弊害が出ることはとても悲しいことだと思います。私たちは現地の子供たちの笑顔と全国の皆様からのご協力、現地ボランティアスタッフの好意に応えるべく今後も続けられるよう試行錯誤し努力して行きたいと考えております。
[PR]
by oct-corporation | 2010-12-24 16:11