人気ブログランキング | 話題のタグを見る
いつもご支援いただいております支援者の皆様、今回は16日にフィリピンのセブ島に直撃した台風についてお知らせ致します。

16日未明に風速75mとも言われている巨大台風が上陸し甚大な被害が報告されております。

私達のボランティアパートナーメンバーの地域でも被害が起きております。
状況としましては、家屋が吹き飛び電柱が倒れ、車が横転するなど想像を絶しております。

コロナでの影響がまだ残る中で人々は大変な苦労を強いられている状況です。

年明けにも配布を計画していたのですが、その物資もほぼ全滅しているようですので新たに現地への支援計画を立案いたしました。
しかし現状では空港と港湾での物流の受け入れ目処が立たない状況であるとの事で現地の報告を待っている所です。

子供達への学校や直接の支援も含め配布が完了した時点でご報告させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

理事長 濱口


# by oct-corporation | 2021-12-22 08:55
ご協力いただいている支援者の皆様、変わらぬご支援誠に感謝申し上げます。

本年度の年末寄付活動についての現状をお知らせ致します。

本年度は新型コロナの影響によりイベント活動の自粛が続いておりましたが、支援国での寄付活動の要望が多数寄せられており、感染においても終息の兆しが見えてきたと思われる事から、毎年行われておりました年末の寄付事業の再開を計画しておりました。

急騰する輸送コストで限られた数量しか送れませんが毎月少量をコツコツと発送を続け、年末の寄付イベントが形になりそうな状況にやっと差し掛かった時に、異変株の情報が突如飛び込んできました。

現状ではこれからの状況を見守るしかありませんが、延期や個別の配布に切り替えるなどへの検討をしております。

何か形になる状況がありましたらお知らせ致しますので何卒よろしくお願いいたします。

理事長 濱口


# by oct-corporation | 2021-12-06 10:59

2020年度決算のご報告

ご協力いただいております支援者の皆様いつも大変お世話になっております。

2020年度の決算報告が終了致しましたのでご報告させていただきます。

2020年度は感染症の流行懸念からスタート早々活動を自粛する決定がなされ今までにない運営を執り行う1年になってしまいました。私共の活動は、国内外にて手と手を取り合い触れ合って協力するものであるため現状においては自粛は余儀ない事となっています。この現状で最低限出来ること、再開の日に向けて準備することは粛々と行っていきたいと思っております。

今後訪れる子供たちの笑顔あふれる明るい未来にむけての期待をもって。。。

楽観はせず落胆しすぎずバランスをもって運営を行ってまいりたいと思っております。

みなさま今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


1. 事業の成果

本年度は、年初頭から感染症流行により国内外での密を避ける行動に従事するためイベントや集合しての活動を自粛する決定を臨時の会議にて決議がされ了承された。
よって寄付品の募集においては小規模とし感染症の終息宣言以降のイベント活動再開に向けて準備保管作業を主に行う事となった。
以前のイベント開催地域であるフィリピンのセブ島からの緊急支援要請を受けて、感染に十分配慮して発送準備を行い現地での密を避けた配布行動を地域リーダーと約束をして支援品の個別発送を順次執り行う事となった。


2.事業の実施に関する事項
(1)特定非営利活動に係る事業

不用品のリサイクル活動による地域環境の促進事業 不用品の各地域での受入れの企画・広報・実施。

不用品受入れに関する宣伝・広報。他、荷受け作業、対話応答。寄付品の選別、修理・補修、箱詰め・荷積等の実務

発展途上国でのボランティア活動イベント事業 発展途上国の子供達への国内寄付品配布による海外支援活動。
これらの活動は以下を含む
品物の海外輸送等の実務
国際協力企業の交渉・契約等


国内外の企業やNGO他NPOとの協同 令和2年4月 1日から令和3年3月31日まで
セブ島マンダウエ地区 地域対象者(対象地域の子供たち400人以上)

2020年度決算・事業報告のページはこちらから
http://npo-icfa.org/report1.html



# by oct-corporation | 2021-04-05 11:53
ご支援いただいております皆様、いつもご協力いただき誠にありがとうございます。

当団体の本年度の現状についてご報告をさせていただきます。


まずもって国内での医療従事者の方々におかれましては、激務にて医療現場を支えていただき厚く感謝を申し上げます。


本年度は1月末日より当メンバーの会議にてイベント中止などの活動を自粛する決定がなされ現状に至っております。

現在までに活動を行っている各国の状況に関しましてはコロナ過においてかなりひっ迫した状況であると聞いております。

失業率もかなり上昇しており、日々の生活もままならないという地域も数多く見られるようです。

感染症においても感染者数が増加の一途をたどり病院にもかかれない人々が多数見受けられるとききます。

こういった危機においては発展途上国としての脆弱な社会構造が人々の生活に対し多大に影響が出てしまっていると思わざるを得ません。

現在までに当団体にも各地域から支援・救援の依頼が多数届いており、もちろんこの状況下では配布イベントや食糧支援はできませんが、現地ボランティアスタッフや現地の協力メンバーに対しての支援品の発送は小規模ながら続けております。

支援品を発送する際には除菌を徹底したうえ、現地においてもソーシャルディスタンスと密を避ける要望を行っております。

配布地域におきましては主に休校になっている学校が多いので現地の市長さんや町長さんなどの地域リーダーにご紹介いただき各所に個別の配布を小規模でお願いをしております。

現状では貧困率の高い地域の子供たちに限定してピンポイントで文房具やぬいぐるみ・おもちゃなどを配布しております。


世界中がこのような最悪な状況下で、特に生活困難な地域の子供たちには勉強する意欲や明るい笑顔を失ってほしくないと思っています。


まだまだ国内においても大変な状況が続くと思われますが、皆様方におかれましては何卒お体をご自愛いただけますようお願い申し上げます。

理事長 濱口


2020年の活動状況について_e0135675_13462334.jpg
2020年の活動状況について_e0135675_13471901.jpg
2020年の活動状況について_e0135675_13491135.jpg
2020年の活動状況について_e0135675_14063575.jpg
2020年の活動状況について_e0135675_14074603.jpg
2020年の活動状況について_e0135675_13480674.jpg

# by oct-corporation | 2020-12-16 13:27
いつもご協力いただいております支援者の皆様、誠にありがとうございます。

本日、2018年度の決算が無事終わりましたのでご報告させていただきます。

本年度は長年計画を続けてきたフィリピンのマリンドォケ島のガザン地区においての海外支援事業が実現し3地域の小学校とガザン市長を交えて連携の上、3か所合計約1000名の参加者に寄附事業を執り行い成功裏に収める事が出来ました。
事業計画の予算を大幅にオーバーする事になりメンバーには迷惑をかける結果になりましたが今後の事業に繋がる関係を構築できた事は未来ある投資としての実感を得たと感じております。。。


今後に関しましてはマレーシアとミャンマーにて孤児院施設や小学校の孤児学級での活動計画を現地協力団体と各地域へ継続的に活動を行う旨の準備が共有でき、新たな事業に向けた一歩を踏み出すことができました。


残念ながら寄付金におきましては前年度を下回る結果となりまだ当団体の努力が足りないと改めて痛感いたしました。
認定団体取得にはまだ遠い道のりではありますが、ご支援いただいている皆様のご協力のもと一歩一歩着実に進んでまいりたいと思っております。

今後共、ご支援ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年4月 理事長 濱口由希子



2018年度決算・事業報告のページはこちらから
http://npo-icfa.org/report1.html






# by oct-corporation | 2019-04-11 20:23